ここ数年で、

泥沼にハマってしまった政治家がいっきに増えましたね。

密告する人がいるということなのか、悪いことをしてはいけないということなのか、いずれにしても弱点を作ってしまったら、いとも簡単に攻撃されてしまう時代になってしまったようです。

 

この方、橋本市議もその一人となってしまいました。

出展:デイリースポーツ

橋本健市議、政務活動費の“一線”質問に「その表現への回答は控える」Yahoo!JAPANニュース

 

今井国会議員とのスキャンダルから始まり・・・

つい数日前までは、今井国会議員とのスキャンダルがメディアを沸かせていました。

世間的には、政治家によるこういったスキャンダルはもはやNGです。

お笑い芸人のような、少しチャラけた人物が不倫をするということとは、話が違います。

笑い話にもなりません。

しかし今井国会議員とのスキャンダルの一件が解決されていないまま、新たな疑惑が出てしまいました。

 

政務活動費の不正利用?

今井絵理子参院議員(33)との不倫疑惑渦中で、今度は「週刊新潮」に政務活動費を巡る疑惑が報じられた神戸市議の橋本健氏(37)が23日、神戸市役所で会見した。公費約720万円を使い、50万部以上を発行したとされる政策チラシの「架空発注疑惑」を否定したが、市民への配布に関し「現状、証明できる資料などはない」と謝罪。チラシの大半を「自分で投函(とうかん)した」「万は超えている」などと主張したが、廃棄したチラシもあることを明かした。

これは言い逃れできませんね。

政策チラシを50万部も発行するというのは、頭がおかしいとしか思えません。

「普通は1万部くらいにしときましょうか。」と言って少なめに発注するのが常識です。

50万部も配りきれるはずがありません。

しかし、橋本市議は、720万円を返還できるのでしょうか?

 

政務活動費といったら懐かしの野々村元兵庫県議員!

政務活動費といえば、ご存じ、野々村元兵庫県議員です!

何度見てもおもしろい!

 

ちなみに、野々村元県議はいまだにブログを続けています。

野々村竜太郎オフィシャルブログ

 

橋本市議に対して、世間の反応は?

どこも財政厳しいのに、お金あるんだねえ、、笑。納税意欲が削がれるわ、、

 

他の神戸市議は静観しているのかな?
他の神戸市議も、みんなやっているから身辺整理でいそがしいのかな?
最後は返金でごまかすんだね!

 

つつけばもっと出てきそう。

 

これは完全にアウト、不倫とは訳が違う

 

この人、完璧に終わったね。

 

政治家やめても、この歯医者には行きたくない。

 

普通のデザイン会社、印刷会社なら過去の制作データは残っているはず。それを提示して早く正当性を証明しなよ。
議員さん。

 

もっと突っ込めば、必ずボロですはず。
早いこと辞めさせたら良いやんね。

 

逃げ切れると思ってるのかなぁ?
議員辞めて、本業でお金返したら?

 

調べる方法はいくらでもある。このままうやむやど終わらせてはいけない。

 

当然ですが、橋本市議に対する世間の評価は非常に厳しいです。

 

今後の政治生命は?

ここまでドロ沼化してしまうと、もはや政治家として続けていくのはかなり厳しいです。

奥さんを裏切り、市民を裏切り、今井国会議員にも見放されてしまうことでしょう。

何一つ良いとこが見当たりません。

これ以上突っついてもおもしろくないので、早いとこ逮捕されて欲しいです。

 

ちなみに、橋本市議のブログもありました。

ハシケン32歳の私見

 

2015年4月を最後にブログは滞っています。

その中の最後の一文を公開します。

投票に。行ってください。

 選挙戦を通じて、これを一番訴えた。

 前回の神戸市会議員選挙のここ中央区での
 投票率はわずか35.93%。
 これではとてもじゃないが、市民の声は
 市政に届かない。
 私は市役所に対して、エラそうに市民の代表
 みたいな顔をして発言するが、
 トップ当選させていただいた私ですら
 たった7%の人にしか名前を書いていただいていない。
 これでは市役所にも笑われてしまう。

 

この人は選挙活動の目的でブログをやっていたのか?

2015年でブログが終わっていたということは、そう捉えざるをえません。

 

はじめから、市民を裏切るつもりだったのだろうか・・・